その写真、ホントに使って大丈夫?著作権侵害してないって言い切れる?

説明するまでもありませんが、著作権とは写真・文章・イラストなどを作った人に付与される「使うなら私の許可を取ってね!」と主張できる権利ですね。

「勝手に他人の著作物を使用してはいけない」というルールは一般的な常識ですので多くの方が理解していることだと思います。

しかし、この記事を読んでいるあなたは絶対に著作権を侵害していないと言い切れるでしょうか?

著作権侵害が起きるパターン

基本的に著作権の侵害は「著作権に対する意識が低い」ことが原因で起きますが、わかっているつもりでもついうっかり著作権を侵害してしまうケースがあります。

部下や外注の成果物が著作権侵害

「来月は新聞折込広告を入れるからPR用の原稿作っといて~」と部下に依頼してできあがったチラシ。

慣れている人なら著作権を侵してしまうような凡ミスはしませんが、新社会人さんだったりするとネットから写真やイラストをシレッと持ってきて使ってしまったりすることがあります。

著作権について理解している人からすれば「まさかしないだろう」と思うような方法なので、そのまま指摘されずに世の中に出回ってから著作権侵害を指摘される場合があります。

社内でしか使わないはずの書類で著作権侵害

社内会議用のプレゼン資料などは作成する際に著作権などに関する意識が下がりがちです 。参考のためにライバル企業のホームページから借りた写真やグラフなどを添付することもあると思います 。

本来、社内共有のレベルであればさほど著作権を心配する必要は無いと思います。(←何をしてもOKという意味では無いのであしからず)

しかし、社内で共有されていくうちにどんどん上の上司の手に渡り、自分の手の届かないところで「うちの新人がこんな素晴らしいプレゼンをしたんだ!」みたいな形で世の中に公開されたらどうなるでしょうか。

どんな形であれ著作権を侵害し、それを指摘されれば責任を問われることは言うまでもありませんね。

著作権侵害によるリスク

著作権侵害が発覚した際、「ゴメンね!ゴメンね!」で済めば良いのですが、場合によっては大問題になることもあります。

著作権侵害による損害賠償

著作権侵害による損害が発生した場合、著作物の使用料とは別に損害賠償を求められる場合もあります 。

折込チラシに使用する写真を1枚勝手に使ったくらいならせいぜい数十万ぐらいの損害賠償で済むかもしれません。

しかし大きな企業のキャラクターを勝手に使用し、キャラクターのイメージ(企業イメージ)を損なうような使い方をした場合、目玉が飛び出るような額の損害賠償を請求されることでしょう。


ちなみに著作権を故意に侵害した場合の罰則は以下のように法律で定められています↓

著作権を故意に侵害した者は、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金に処せられる(懲役と罰金が併科されることもある)(119条)。
また、法人の代表者、従業員等が著作権侵害行為をしたときは、行為者のほか、当該法人も3億円以下の罰金に処せられる(両罰規定)(124条)。

引用元:著作権侵害 – Wikipedia

著作権侵害を回避するために「フリー素材サイト」を活用しよう

では著作権侵害をしてしまわないために何ができるのでしょうか 。

やはり一番ベストなのは写真やイラストを商用で利用することを許可している「フリー素材サイト」を活用することです 。

こんな写真↓を無料で使わせてくれる素材サイトはこちら

フリー素材サイトの利用ルール

フリー素材サイトは探せばたくさん見つかりますが、サイトによって素材を使用するためのルールが違ったりします。

一般的なルール

一般的なフリー素材サイトは多くの場合、以下のようなルールで運用されています。

  • 商用目的の利用はOK
  • 公序良俗に反する目的での使用は禁止
  • 違法や虚偽の情報を発信する目的での使用は禁止
  • 素材の二次配布は禁止
  • 素材がメインの商品の販売は禁止

もちろん細かくはサイトによって変わってきます。

サイト独自のルール

また、以下のような独自の条件を設けて使用を許可しているサイトもあります 。

  • 使用する場合は 素材サイトの名前の表示が必要
  • インターネットでの使用のみ利用許可し、使用する場合はリンクが必要

正直、このような独自ルールがあるところは使っていて面倒くさくなりますね。

 

おすすめの商用OKのフリー素材サイト

フリー素材サイトはこんな感じで利用できるサイトを見つけられるとベストです。

  • 利用規約がシンプルで わかりやすい
  • 素材の数が多い
  • 素材のクオリティが高い
  • 素材に多様性がある
  • 素材が探しやすい
  • 素材のダウンロードが早い

この条件を全て満たしてくれるサイトがこちらの「写真AC」というサイトです。フリー素材サイトの老舗、かつ大手なので非常に安心して利用することができます。

無料の会員登録するとすぐに気付くと思いますが 「これを無料で使っていいの !?」と驚くような写真がずらりと並んでいます 。登録されている写真の枚数も尋常ではない数が揃っていますので、このサイトで納得できる写真が見つからないということはそうそう起きないでしょう 。

 

また写真ACは「イラストAC」というイラスト専門のフリー素材サイトも運営しています。写真ACでの会員登録が完了すればイラストACを含む全ての姉妹サイトでフリー素材のダウンロードが可能になります 。


ちなみに写真ACでダウンロードできる写真のクオリティはこんな感じです↓

 


イラストACはこのくらいのクオリティです↓

有料会員になると素材ダウンロードの待ち時間がなくなり 、一瞬で大量の素材をダウンロードすることができるようになります 。月額500円ほど料金がかかりますが 、ひと月に20枚くらい写真素材やイラスト素材を使用するのであれば 時間短縮の意味で有料会員になる価値は十分にあります 。

写真ACをチェックする


ちなみに私は有料会員です。むちゃくちゃ便利です◎
ちなみにこのページの写真とイラストはほとんど「写真AC」と「イラストAC」からダウンロードして使用しています♪

まとめ

先に紹介したように自分は著作権侵害をしてしまうつもりはなくても、自分以外の人が著作権侵害を犯してしまい、その責任を求められることも十分に考えられます。

フリー素材サイトの利用は自分自身だけでなく部下や外注先へもしっかりと周知し、思わぬところで著作侵害をしてしまわないように防衛策を巡らせておきましょう。

関連記事

ホームページで使う写真素材に困ったら使うフリー素材サイト

小規模企業(20人以下)がホームページ担当を雇ってはいけない5つの理由

自社のホームページ、どっちに作って貰う?web制作会社 VS フリーランス

webの勉強会「CSSナイト高松」に参加してきましたよ~!

もし私がweb屋でないとしたら、ホームページ製作をお願いしたい会社5選!

wix

制作ツールを活用して自社でホームページ作成する時のポイント