ホームページで使う写真素材に困ったら使うフリー素材サイト

7ad0d505a5065df2056fb8ceb30e82d1_s

ホームページを作るにあたり、自分で作るにせよ制作会社に依頼するにせよ準備しないといけない写真。
プロにお願いするにしても、自分で取るにしても撮影する枚数が増えればコストは嵩みます。

写真のクオリティはそのままサイトのクオリティに大きく影響するので変な写真は使いたくないトコロ…。
そんな時に便利なのがフリーの写真素材サイト。
プロ(或いは上手なアマチュア)の撮影した写真を無料で使用することができます。

今回は私が制作する時に実際によく使用する3サイトをご紹介します。

 

イチオシ!万能な無料写真素材サイト「写真AC」

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88ac

写真のクオリティ・枚数・使いやすさ、どれをとってもNo.1の写真サイトです。
無料の写真素材を使う時はまず写真ACで調べます。
保存されている写真の数が尋常じゃなく多いので、大体写真ACで写真を探すと求めている写真が見つかります。
逆に写真ACで欲しい写真に巡り会えない場合に他のサイトを利用しています。

無料会員はダウンロードに時間が掛かったりと、一部制限があります。
頻繁に使用するなら有料会員に登録するのもアリです。

無料写真素材なら【写真AC】

ブログで目を惹きたいなら「ぱくたそ」

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d

写真一枚一枚にテーマがあり、面白い目を惹く写真が多くあります。
特に人物の写真はモデルさんの表情が豊かで見ているだけでも面白いですね◎

ブログのアイキャッチ画像や、刺し絵のように写真を挿入したい時に活躍してくれます。
ついつい文字ばっかりのブログを更新してしまうという方には特にオススメです。

ぱくたそを見る

 

おしゃれでカワイイ写真は「GIRLY DROP」

girly-drop

美容院やカフェなど、女の子らしいオシャレな写真が豊富です。
また、提供している写真はセピアっぽく加工されていて、より優しい雰囲気を醸造するのに一役かってくれます◎

ビジネスなどではやや不向きな(テイストが合わない)写真が多いので、使用するサイトは少し選ぶ必要がりますね。
ただハマった時のカッコよさは抜群です◎
メインビジュアルなど、写真を大きく使える部分で活用できるとワンランク上のサイト感を演出できます。

GIRLY DROPを見る

 

番外編:有料写真素材サイト「PIXTA」

%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%bf

こちらは有料の写真素材サイトです。日本では一番有名な有料写真素材の販売サイトです。
1枚1600円くらいから販売されていて、サイズや商品によって値段が異なります。
有料サイトの良さはそのクオリティと、写真の多さです。
先に挙げた写真ACは無料サイトの中では群を抜いて良い写真が揃っていますが、PIXTAの凄さには適いません。
店舗の内観やスタッフの写真など、固有の物を除けばPIXTAで揃わない写真はないのではないでしょうか。

PIXTAを見る

 

フリー素材サイトのまとめ

実際に写真素材のサイトを見てみると「え?!こんな綺麗な写真を無料で使っていいの?!怪しくないの?!」と感じるかもしれません。
安心してください。無料の写真素材を提供しているサイトの多くはサイト内に掲載している広告から収入を得て運営されています。怪しいサイトではありません。

世の中にはこの他にも多くの写真素材サイトが存在します。
求める写真が無い時はもっと多くの素材サイトから探し回るという方法もひとつの方法です。

しかし、私の経験上では上記に挙げたサイトで納得できる写真に出会えない場合、他のサイトを探してもナカナカ良いものに巡り合えません。
結果、いたずらに時間を浪費してしまうことが多くあります。

無料だからといって写真探しに何時間も掛けるよりは、PIXTAのような有料写真素材サイトで購入したり、まとめてプロのカメラマンに撮影を依頼した方が安上がりで良い写真を使うことが出来る場合もあります。

無料写真素材サイトを上手に活用することで効率の良いホームページ制作を行いましょう♪

 

関連記事

岡山ウェブクリエイターズへ参加♪テーマは「レスポンシブWebデザイン 現場のメソ...

小規模企業(20人以下)がホームページ担当を雇ってはいけない5つの理由

駆け出し事業主にオススメしたいオフィス仕事が捗る3種の神器+α

自社のホームページ、どっちに作って貰う?web制作会社 VS フリーランス

画像加工

デザイナーご用達の画像加工ソフト「Photoshop(フォトショップ)」はやっぱ...

一般企業にオススメしたいパソコン仕事が捗る5つの事 時短のすゝめ ~web屋が教...