マーケティングとブランディングの違い

岡山県は倉敷市からマーケティング情報を発信!!

 

webの業界にいると「マーケティング」という言葉に良く出くわします。

マーケティング…マーケティング…

 

マーケティングを行うということは企業や商品をどのように売り込めば効果が高いのかを検証し、施策を行うということです。

マーケティングは「私はこういう者ですよー」と自分で自己紹介するようなものですね。

 

 

 

マーケティングに対してブランディングという言葉があります。

ブランディング…ブランディング…

 

ブランディングというとどんなイメージを持つでしょうか?

 

高級

カッコいい

オシャレetc…

 

このようなイメージを持たせる戦略がブランディングです。

 

 

つまりマーケティングは自分から情報を発信する戦略であるのに対して、ブランディングは他者からどう思われているのかを操作する戦略であると言えます。

 

似たような雰囲気の言葉ではありますが、こんな違いがあるんですね◎

 

 

こちらのサイトが非常に分かりやすくまとめていましたので、最後にご紹介させていただきます。

意外と知らないマーケティングとブランディングの違い

関連記事

どうする!?SEO業者から営業の電話が掛かってきた!

webの勉強会「CSSナイト高松」に参加してきましたよ~!

ウェブ広告を使って効率的な集客を!

自分でサイトを作るならGRC(検索結果順位計測ツール)でサイトの掲載順位を把握し...

効果的なホームページの「企画→制作→運用まで」

都道府県別おすすめホームページ制作会社~東日本編~