Amazonランキング1位のプリンター「Canon iP2700」はコスパ最強!ただし写真は微妙…

最近プリンターがもう一台必要になりまして、お買い得なものがないかなーと探していたところ…見つけました!
CanonのiP2700というプリンターです。

(↑買う人は画像をクリックしてね!Amazonに飛ぶよ(‘ω’)ノ)

Amazonのカテゴリランキングで1位になっていた商品です◎
レビューの評価も良いし、3,000円なら失敗してもいいかなーっと思い購入してみました。

 

インクが付いてなんとお値段3,000円!

本体価格が3,000円で初回分のインクもついています。
どんな値段設定やねん!と思っちゃいますよね(汗

純正インクが結構高いみたい(1個2,000円とか)なので、Canon的にはここで利益を出したいみたいです。

だがしかし!

いくら初期費(イニシャルコスト)が安くても維持費(ランニングコスト)が高ければ意味がないのだよ!
ということで詰め替えインクを使いましょう
こちらを使いますと大体純正品の1/10くらいのコストで印刷が可能です。
(ひと箱で数回分入ってます。)

  

 

デザイン

全体的にはマットブラックでカッチョエエですよ。
どちらかというと男性向けのデザインですかね。

img_1983

機能

機能?
印刷しかできませんけど、なにか?

Canonの似た形のシリーズではwi-fiが付いていてスマホから印刷できたり、無線RANが使えたり、コピーが出来たり、スキャナとして使えたりしますが、この子はそう言ったことには一切興味がありません。

スマホから印刷
無線RAN
コピー
スキャン

全部まとめて、

おととい来やがれ!

です。
まったく硬派なプリンターです。

 

ドライバのインストールは不要

ドライバは付属していますが、Windows7以降のパソコンでインターネットに繋がっていればドライバは自動的にインストールされます。
電源を入れてUSBケーブルを繋げれば使用可能な状態になります◎

 

印刷品質

印刷品質は正直「良い」とは言えないですね。
論より証拠、まずは画像をご覧ください。

img_1988 img_1989

ディスプレイに表示されているのが元の画像です。
印刷したほうは白味掛かって見えると思います。
Amazonのレビューでも沢山書かれていますが、このiP2700は写真の印刷は苦手なようですね。

img_1991

印字の方も若干色が薄く出てしまいますが、読めなかったり滲んだりはないので文字の印刷なら問題無さそうです。
テキストベースの印刷で利用するのが吉!

 

付属品

本体以外の付属品は以下。

  • 電源ケーブル
  • ドライバ用CD-R
  • インク(ブラック1つ・カラー一つ)

詰まるところパソコンと接続するUSBケーブルが入っておりませんですことよ。
はい、持ってない方はこちら。

 

Canon iP2700はお買い得!

先に述べたようにiP2700は高解像度の写真の印刷には向いていません。
しかし圧倒的なコストパフォーマンスがあるので、お金がない駆け出し個人事業主やフリーランスの方にはオススメです◎

プリンターって1色無くなるだけでモノクロ印刷も出来なくなるものがあると思うんですが、このip2700はカラーインクが無くなっても印刷できる仕様です。
会社勤めの方は経験ある人も多いかと思いますが、インクが無くなって印刷できなくなって「うぉー!午後から会議なのにー!!!」となること…アルアルでうぃっすね。

既にプリンターを持っている人でもサブ機として持っておくと安心ですね。

以上!Amazonランキング1位のプリンター「Canon iP2700」のレビューでした~(‘ω’)ノ

 

はい、買う人はこちら~↓

関連記事

ウェブ広告を使って効率的な集客を!

音声入力を使ったブログ記事作成が便利!

その写真、ホントに使って大丈夫?著作権侵害してないって言い切れる?

なんで皆Googleの動向を気にするの??

自分でサイトを作るならGRC(検索結果順位計測ツール)でサイトの掲載順位を把握し...

効果的なホームページの「企画→制作→運用まで」