どうする!?SEO業者から営業の電話が掛かってきた!

green22_bag20141123111535_tp_v

ホームページを運用しているとSEO業者から「要望のキーワードで検索順位をアップさせる施策をするので10位以内に入ったら成果報酬でお金をください!」という営業電話が掛かってくることがあります。
つい営業文句に釣られて「成果報酬ならお願いしちゃおうかなー」っと考えてしまいがちですが、ちょっと待ってください。
そのSEO業者さん、信頼できるのでしょうか?

私の個人的な結論からいうと「止めておきましょう」です。

SEOとは?

まずSEOとはなんぞやという部分を簡単に説明します。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとった略語で日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。
ウェブ検索の世界ではGoogleという企業が大きな力を持っていて、Yahoo!やGoogleの検索窓にキーワードを打ち込んで検索したときに表示されるサイトの順番はGoogleが決めています。
Googleはひとつひとつのサイトを目視で確認している訳ではなく、プログラムで自動的に順位付けを行っています。
このプログラムにうまく乗っかって検索順位の上位へサイトを表示させる瀬策をSEOといいます。

サイトの表示順位が上がると何がそんなにいいの?

ずばり表示順位が上がるとお金になります。

例えばレストランが「地名+ディナー」などのキーワードで検索されたときに一番上に表示されればホットペッパーに出稿しなくても満席になるかもしれません。
通販サイトが「プレゼント+財布」などのキーワードで表示されれば直接売り上げUPに繋がるでしょう。

このように検索順位は直接的にお金に繋がりやすいのでサイトの運営者はこぞって検索順位を上げたいと考えます。

グラフ

SEO業者

そんな需要に答えようと登場してくるのがSEO業者さんです。
SEO業者さんは様々なノウハウを駆使してサイトの掲載順位を上げようとしてくれます。
サイトの「構造」「内容」「リンク」など様々な観点から施策を打ちます。

施策の中にはGoogleが禁止している方法もあったりします。

悪質なSEO業者

あくまで個人的な意見ですが、すぐに「成果報酬」を持ち出してくるSEO業者さんはちょっと注意したほうが良いと思います。

検索順位を上げるための最もわかりやすい方法に「他のサイトに紹介して貰う」というものがあります。
Googleは「他のサイトが紹介しているなら良いサイトだね~。順位上げておくね~。」という判断をしています。
その為、多くのサイトや、大手のサイトから紹介される(リンクを貼られる)と検索順位が上がります。

これを逆手に取った「自分たちで作ったサイトからお客さんのサイトを紹介しまくって順位を上げる」という裏技があります。
この裏技を使うと一時的に検索結果の上位へ表示されることがあります。

成果報酬のSEO業者さんはこの時の順位を持って
「お客さんの要望のキーワードで10位以内に入りましたよ!お金ください!」
と言ってきます。
嘘は付いてないですからね。

しかし実はこの裏技、Googleが禁止している「ペイドリンク」「スパムリンク」という手法でGoogleにバレるとペナルティとして当初の順位よりも遥かに低い順位へ叩き落されます。
実質だれにも見られないサイトになります。

業者からすると自分たちの持っているサイトからリンクを貼るだけで数万~数十万稼げるので「ローリスクハイリターン」ですよね。
逆に企業からすると自分たちのサイトがペナルティを受ける可能性がありながら決して安くはないお金を払うのですから「ハイリスクローリターン」ですよね。

良いSEO業者さんは営業電話なんてしなくても引く手あまた

一方、様々なセミナーで登壇されるような、SEOを知り尽くした業者さんもいらっしゃいます。
しかし、そのような方は基本的に引く手あまたで、営業電話なんてまず掛けてきません
そもそも目玉が飛び出るくらいの高額の報酬で仕事をされているので中小・零細企業が仕事を頼むのは現実的ではないそうです。

ウェブ広告にお金を投資する方が優先度は高い

結局のところ、予算の限られている中小・零細企業でSEO専門業者さんの力を借りることはリスクと予算の都合上、合理的でないケースが多いと思います。
(予算があり、いろいろ試してみたいということであればやってみるのも一つの選択肢だと思います。)
限られた予算の中で安定的に効果を得たいということであれば、「ウェブ広告」をおすすめします。

ウェブ広告を使えばSEOで上位表示されるより良い場所に、時間を掛けずに、リスクを抑えて広告を表示することが可能です。
ウェブ広告の話はまた奥が深いので別の機会にご紹介いたします。

SEO業者から営業電話が掛かってきたら、一旦断ろう

はい。「検討します」と言って電話は一旦切りましょう。
保険とか不動産とかコピー機の営業電話と同じです。
なじみのある上記のようなものならあっさり断るのに、SEO業者からの営業を断れないのは自分の中に断るだけの知識がないからです。
「今月あと一社様だけご契約いただけます!早い者勝ちです!」などと焦らされると損をしてしまうのではないかと思い契約してしまいそうですが、その実態は上記のようなものだったりします。

焦らず、落ち着いて、メリット・デメリットをしっかり天秤に掛けて判断するようにしましょう。

関連記事

ブログのネタに困ったらYahoo!知恵袋で悩みを検索してみよう

岡山ウェブクリエイターズへ参加♪テーマは「レスポンシブWebデザイン 現場のメソ...

商品の特徴に合わせてSNSを使い分けて効果的なPRを!

あなたのブログ、文字ばっかりで読みにくいと思われてない?

その写真、ホントに使って大丈夫?著作権侵害してないって言い切れる?

自分でサイトを作るならGRC(検索結果順位計測ツール)でサイトの掲載順位を把握し...