もし私がweb屋でないとしたら、ホームページ製作をお願いしたい会社5選!

玉石混淆のホームページ製作会社

ホームページはパソコン一台と技術さえあれば製作することが出来てしまいます。
そのため、職業訓練校を卒業してすぐに独立したフリーランスの方や、外注だけを使いまわしてホームページを作成している企業、現場の第一線で常に最新の技術やマーケティングを研究し活躍している企業、などなど…本当に玉石混淆です。

一見同じようにホームページとして成り立っているサイトの中にも品質の良いもの・悪いものが存在します。

それはYahoo!などの検索エンジンで検索された際に表示される順位として現れたり、ホームページを訪問してくれたユーザーが問い合わせしてくれる割合などに現れます。
素人目にはその優劣を判断することは難しいかもしれません。
そこで今回は私がもしweb製作をしていなかったとして、私がホームページを作って貰いたいと思える会社をピックアップしたいと思います。

 

【東京】高い技術力のホームページ製作会社「lig」

私のようなホームページ製作をしている者でも、ホームページについてなんでもかんでも知っている訳ではありません。
時にはインターネットで調べごとをしながら進めています。
そんな時、非常に良く助けられるのがこの「lig」さんのブログ記事です。
若手からベテランの方まで非常に技術力が高く、売れる為のホームページ作りに余念がありません。

LIGのサイトを見る

 

【京都】のマーケティングに特化したホームページ製作会社「ウェブライダー」

非常に真面目にウェブマーケティングというと向き合っている企業様です。
自社が発表するコンテンツは真面目さと面白さを絶妙なレベルで掛け合わせたブランディングをされています。
社長が精力的に動かれていて、いろいろなセミナーで講師をされるレベルの実力派です。

ナースが教える仕事術」というたったの60記事程度のサイトで200万PV(ページビュー)を達成させるなど、実力は折り紙付きです。

ウェブライダーのサイトを見る

【東京】圧倒的な実績を残しているウェブマーケティング会社「Lucy(ルーシー)」

ルーシーさんは「バズ部」という有名なコンテンツマーケティングに関するブログサイトを運営している会社です。
その細かさとマニアックさはweb関係者も唸るほど…。
細かすぎて、マニアック過ぎて「そこまで拘るの?!」といったことも思ってしまいますが、そこまで考えているからこそ実績が上がっているのでしょう。

Lucyのサイトを見る

【東京】笑いに走るクリエイティブ集団「バーグハンバーグバーグ」

とにかく笑いを取ること、サイトを多くの人に見て貰う技術に特化している会社さんです。
一人の社員さんが月間300万PV(ページビュー)のブログを運営していたりする、通常のホームページ製作会社とは少し毛色の異なる会社さんです。
製作するホームページは良くも悪くもインパクトが半端ではないため、リリースと同時にインターネットの世界で広く知られることになります。

バーグハンバーグバーグのサイトを見る

【岡山】マジメなホームページ製作会社「クラビズ」

私自身岡山県倉敷市に住んでいるため、どうしても地域のホームページ製作会社というものは気になってしまいます。

またホームページの製作を依頼するにあたって、物理的な距離というものはどうしても気になります。

クラビズさんはあまり派手なことはされていないように感じますが、非常に真面目にホームページを作られているなーと感じます。

真面目なだけ?と思われるかもしれませんが、素人を出し抜こうと思えばいくらでも出し抜くことが出来るこの業界で堅実に真面目に良いホームページを作ることで地域一番になっている素晴らしい会社さんだと思います。

クラビズのサイトを見る

良いホームページ製作会社の選び方

私が上記以外のホームページの製作会社を選ぶとしたらこの様な方法で選びます。

①地元のホームページ製作会社であること

ホームページがいくらデジタルな物とはいえ、製作するのは生身の人間ですし、ホームページを見てくれる人も人間です。
良いホームページを運営しようとすれば、どうしても打ち合わせが必要になってきます。
そんな時、打ち合わせをするためのハードルが高いような立地では良い運営が出来なくなる可能性があります。
どんなにノウハウがあって、技術が高くても、この距離の壁を越えるには労力が必要です。

②ホームページ製作のノウハウをホームページ上で公開していること

ノウハウを公開しているのは持っている技術を外に対してアピールする為だけではありません。
まずweb上にアウトプットすることで自分たちの技術を確かに身に染込ませようとしている姿勢が見えます。
そしてノウハウを公開している企業はその公開した記事自体が検索エンジンからお客さんを呼び込んでくれることを良く理解しています。

③実際ホームページ製作会社を探そうとした時に早めに見つかる会社であること

実際ホームページを作成しようとした時、どのような言葉で検索するでしょうか?
私の場合は「倉敷 ホームページ製作」などで検索しました。
この時検索結果の上位に表示される会社はノウハウを持っている可能性が高いといえます。
要は商品を欲しいと思ったお客さんが検索するキーワードでサイトを表示させる技術を持っているということです。
どんなに立派なノウハウを語っていても、実際なかなか見つからないホームページを運営してるようでは口だけの可能性があるともいえます。

 

 

以上、おすすめしたいホームーページ製作会社と、ホームページ製作会社の見つけ方でした~♪

 

関連リンク:自社のホームページ作成を制作会社に依頼するときのポイントと流れ

 

関連記事

なんで皆Googleの動向を気にするの??

webの勉強会「CSSナイト高松」に参加してきましたよ~!

サーバー

503サーバーエラーを回避せよ!

wix

制作ツールを活用して自社でホームページ作成する時のポイント

写真に素材に困ったらphotoAC!無料で高品質な写真がザックザク♪496円の有...

自分でサイトを作るならGRC(検索結果順位計測ツール)でサイトの掲載順位を把握し...