自動で日付を更新するphpを記述する

webサイトを作っていると「自動で日付を更新してくれればいいのになー。」と思うシーンがあります。

もちろんあるのですが、実は私にとっては未経験の技術でしたので、今回お勉強してみました。

調べてみるとそんなに難しいことでもなく、必要なコードは下記のみ。

<?php
echo date(“n月j H時i分”);
?>

このコードを記述すると表示されるのが下記の文字列

3月2日 05時52分

構造は非常にシンプルです。

「echo date」が文字列を書き出す指示です。

そしてその後ろの「(“n月j H時i分”);」がいつの日付を書き出すかの指示ですね。

 

思ったより簡単な仕組みです。

 

Copyright©表示の部分等、勝手に更新してくれれば便利なのになーと常日ごろから思っていたので、ここを変更してみます。

元々下記の様なコードを変更します。

<p>Copyright©  2013 All Rights Reserved.<p/>

年数の部分をphpに置き換えます。

<p>Copyright©  <?php echo date(“\’y”); ?> All Rights Reserved.<p/>

これで勝手に年数の更新されるCopyright©の完成です!

 

 

参考:PHPJP.com

関連記事

wordpressのプラグイン「WP User Frontend」を使って、ユー...

オウンドメディアを運営し始める前に知っておきたい8つのこと

音声入力を使ったブログ記事作成が便利!